教習所の合宿で良かった点


教習所の合宿で良かった点

教習所の合宿について、料金や取得期間以外でのメリットについて、
あまり耳にすることがありません。

しかし、私が実際に教習所の合宿に行って、
合宿ならではの良さを感じたことが、いくつかありました。

1つは、合宿に行く前まで一番心配だった「相部屋」です。
どんな人と同室になるのか、気が合わなかったらイヤだな、自分の自由な時間がない…など、最初は心配だらけでした。

入室の時に、管理人さんに「同室の人とトラブルなどあれば、いつでも言ってください」
と声をかけてもらったことで、ホッとしました。

実際、同室の人はとてもいい人で、退屈な合宿生活も相部屋だったからこそ乗り切れたと思います。
学科試験に向けて、お互いに問題を出し合ったり、アドバイスをしたり
他愛もない話をしたりしました。

ちょっと費用を出せば、個室にもできますが1人さみしく2週間過ごすより、相部屋にしてお友達を作ったほうが私にはよかったと思います。

2つ目は、外出です。
門限はありましたが、教習終了後は、自由時間だったので
好きに外出できました。
ちょっとした旅行気分になれたのが、楽しかったです。

合宿生活は、後半になればなるほど暇です。
だからこそ、お友達や外出が気晴らしになってよかったのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です